初代 ロードスター(NA系)

初代,ロードスター,買取

初代ロードスターが発売された時は結構衝撃だったことを覚えています。日本車もこれだけ大胆な車種を出せるのだと思いました。

 

当時の日本車のイメージは可もなく不可もなくのイメージで外車のかっこよさはほとんどなかったですからね!

 

しかし1989年に発売されたユーノスロードスターは、日本車としてほとんどなかった本格スポーツオープンカーです、2シーターの車が少なかった当時の中でも2シーターでオープンカーは驚きでしたが、乗ってみたい1台になりましたね!

 

当時、知人がすぐに購入したので乗車させて頂きましたが、魅力十分で1600ccとは思えない爽快な走りでしたね!
今でこそ1600cc 車でも十分なパワーがありますが当時は非力な車が多かったですからね!

 

ユーノスロードスターは販売台数こそそれ程多くなかったかも知れませんが、車好きの方が購入されたイメージでしたね!その為、今でも初代ロードスターは程度の良い車種が多く、中古車市場でも人気がります。

 

発売が1989年で製造中止が1998年ですので10年ほどマイナーチェンジは何度かありましたがモデルチェンジは有りませんでした。

 

発売から20年以上経つ車でも買取が可能なロードスター、初代ロードスターを少しでも高く売るなら車買取一括査定サイトの利用がおすすめです。複数社の1度に査定が出来る事や提携業者も多い為、ロードスターを高く買取している業者なども有るようです。

 

初代ロードスター無料査定


初代ロードスターの買取相場

初代ロードスターは、1989年から1997年まで発売されたマツダのオープンカーで、人気の高いモデルでした。

 

中古車としては希少価値で、高値で取引されるモデルなどありますが、程度が悪い初代ロードスターの中古車の場合は、査定価格もほとんど出ないこともあります。

 

初代ロードスターの中古車買取相場は、基準となる指数もなく年式的にも古いモデルですので、何年式のロードスターのこのグレードなら行くなの買取価格ということはわかりません。

 

ですので、初代ロードスターの中古車査定価格や買取価格は査定に出してみないとわからないというのが現状ですが、当サイトで調べた

 

初代ロードスターの査定価格、買取価格実績を調べましたので掲載しておきます。

 

初代ロードスターの買取価格

15万〜180万円